育て方を知ろう!キュウリは初心者向け【手軽に揃えて栽培】

ニュース一覧

栽培に必要なアイテム

男性

手軽に揃えられる物ばかり

自宅でキュウリを育てたい場合には、どのようなアイテムを用意しておけばいいのでしょうか。まず基本として家庭菜園やガーデニングなどで使用される、移植ゴテやジョウロ、剪定ばさみなどは一通り揃えておく必要があります。ジョウロについては、土をほじくらないように蓮口のついたタイプにしてください。次にキュウリの具体的な育て方の違いによって、必要となるアイテムに違いが出ます。庭などに直接地植えする育て方である露地栽培であれば、大きめのスコップや鍬などを用意しておきましょう。土と肥料の混合や、畝立てなどには欠かせません。一方ベランダなどでキュウリを育てる場合には、土そのものや土を入れるプランターなどの容器が必要です。土については一般的にスーパーなどでも市販されている野菜用の培養土が使えます。プランターについては、ある程度深さがあって安定した形状のものを選びましょう。育て方以外ではキュウリの品種によっても、必要なアイテムは変わってきます。基本的にキュウリはツルを伸ばして生長する植物ですが、ツルを支柱などに絡ませて上へと育てる立体栽培用の品種と、そのまま地面を這わせるように育てる地這いの品種があります。立体栽培の場合にはネットや支柱などが必要ですが、地這いの品種であればそのままでも育ちます。ただ実を傷つけないように、地面に藁を敷いたりマルチを敷くなどの工夫をすると見栄えが良くなります。現在では立体栽培による育て方が一般的なキュウリですが、昔は地這いが一般的でした。地這いキュウリは病害虫や暑さにも強いので、初心者にも育てやすいです。立体栽培用の支柱やネットについては、専用のものもありますが、細竹や紐などを組み合わせて自作してもかまいません。住宅のフェンスや壁などを利用した育て方もあります。100円ショップなどでも手に入る物も多いので、手軽に揃えて栽培できるのもキュウリの魅力です。

Copyright© 2018 育て方を知ろう!キュウリは初心者向け【手軽に揃えて栽培】 All Rights Reserved.